Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
Catlogデビュープラン(β)Pendant
首輪に慣れていない猫様や、首輪が苦手な猫様向けのCatlog Pendantデビュープランです。
Catlog Beltのみのご購入で、製品到着から1週間Catlog Pendant(首輪型のデバイス)を猫様にご試着いただき、着け心地や猫様のご反応をお試しいただけます。
※猫様の行動ログを取得するために必要なCatlog Homeは付属いたしません。

なお、デビュー用Pendant送付時と返送時は往復送料無料とさせていただきます。

1週間経過後、同梱のバネ棒外しを使ってPendantデバイス部分を取り外して、バネ棒外しとデバイスを返送用封筒に入れてご返送くださいませ。

猫様にお気に召していただけましたら、デビュープランでのBeltご購入後にご案内する特設ページより、Beltカラーに合わせたPendant(デバイスのみ)とHomeのデバイスセットを12,300円(税抜)でご購入いただけます。
(デビュープラン専用基本セットにつくPendantは、Beltなしのデバイスのみとなります。)


※Catlogのご利用が初めてで、首輪の着用に対してご不安があるご家庭向けの1週間お試しプランです。
※Pendantデバイスとバネ棒外しはレンタルとなります。デビュープランご購入時に、レンタル同意書にご同意いただく必要がございます。
※デビュープランでレンタルとなるPendantデバイスのカラーはお選びいただけません。何卒ご了承くださいませ。
※1週間のお試し後、Pendantデバイスを取り外して、バネ棒外しとデバイスを同梱の返送用封筒にてご返送いただく必要がございます。


■ Beltサイズの測り方
1、猫の首周りの長さを測ります:首の一番細い部分を、ぴったりとフィットさせて測ってください
2、Beltサイズを確認します:「首周りの長さ」に多少のゆとり(人間の指が1、2本入る)をもたせ、該当するCatlog Beltのサイズを選択してください


■ Catlog Beltの長さ
Sサイズ:約16〜20
※Sサイズは比較的小柄な猫様(生後数ヶ月など)用です。必ず事前にサイズをお確かめの上ご注文下さい。
Mサイズ:約20〜25
Lサイズ:約22〜28


※「Catlog Beltの長さ」はセンサー部分も含まれた、首輪全体(Pendant+Belt)の長さです。
※職人が一つ一つ手作りで製作しているため、全体の長さには±10mmほどまでの誤差が出る可能性がございます。

※首輪にゆとりがありすぎると猿ぐつわ状態になりやすく、また正確なデータを取得できない場合があります。
※誤飲などによる事故を防ぐため、Pendantを猫様にご装着されていない時は猫様のお手やお口が届かない場所で保管いただくようお願いいたします。
※事前にサイズを計測の上ご購入ください。
※不良品以外の返品交換は受け付けておりません。ご了承くださいませ。

 

キャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店


 

Catlogデビュープラン(β)Pendant

(税抜)

+ −

Catlog猫鈴ゴールドとレッドベルトを装着したイメージです。

サイベリアン 1歳(体重4圈
首周りの長さ:約20
首輪(Pendant含む)の長さ:約20
ベルトサイズ:Mサイズ

ベルトの長さ
Sサイズ:約16〜20
Mサイズ:約20〜25
Lサイズ:約22〜28


※「ベルトの長さ」はセンサー部分も含まれた、首輪全体(Pendant+Belt)の長さです。
※職人が一つ一つ手作りで製作しているため、全体の長さには±10mmほどまでの誤差が出る可能性がございます。

Pendantとベルトの接合部分には、腕時計などで一般的に利用されているバネ棒が使用されています。
バネ棒外しを使用して、デバイスを取り外してください。
くわしい取り外しの方法はこちらの動画よりご確認ください。
https://youtu.be/hyivFKM_G-k


※しっかりとバネ棒を固定するためにバネ棒を通す布部分がタイトな作りとなっているため、針金などを先に通すと装着しやすくなります。